2017.1.20

多くのWEBメディアはTOPページの最初に、 おすすめしたい記事のバナーエリアを用意します。

2017.1.22

下についている丸い玉は、カルーセルといいます。横にスワイプすると、次の記事バナーが出ます。

2017.1.23

こうして、雰囲気のいい写真を配置しておくと それっぽくなるから、似たサイトが多いのですね

2017.1.23

当WEBメディアの記事は、すべて ハンドドリップで制作されております。

2017.1.22

ローディングを回していると、何かが表示されるだろうと思ってしまいます。

【仕事】濾過スタグラム

2017.10.13

写真や文字を濾過(フィルター)できる、不思議なWEBサイトです。インスタグラムの写真加工は足し算のフィルターですが、この濾過スタは引き算のフィルターになります。グランドキリンさんのPRコンテンツとして制作しました。

【仕事】みんなの編集(メイク)で変化する恋愛漫画

2017.10.3

主人公の表情、キスの距離、漫画の結末など、コマの一部を自分好みに編集できます。編集結果はリアルタイムで集計し、いちばん人気のストーリーを随時更新される、変化し続けるインタラクティブWEB漫画です。資生堂さんのPRコンテンツとして制作しました。

「顔文字/絵文字」発音講座

2017.9.13

顔文字や絵文字は、どう発音するのか不明だったので、定義しました。

画面を越えるWEB

2017.8.22

WEBサイトが絶対に超えられない「画面の外側」を、なんとか越えようと試みた記事です。

スクロールの位置で写真の意味が変わる「トリミング記事」

2017.6.23

「パチンコ」と書いてある写真をスクロールして、画面の表示が「チンコ」だけになると文章も変化する。画像トリミングによって変化する記事です。

【仕事】音楽を流すと、WEBが泣き出すブログ「泣くWEB」

2017.5.9

一見ただの失恋をしたアラサー女子のブログですが、音楽を流すと、サイト内の「画像・SNSボタン・句読点・顔文字・絵文字・関連記事」たちが泣き始めます。さらに、ブログの文章と歌詞が埋め込まれており、曲に合わせてカラオケのように文字をハイライトしていきます。安田レイさんのPRコンテンツとして制作しました。

朝昼夜・読む時間に合わせて変化する記事

2017.3.16

この記事は、時間によって記事の内容が変わる記事です。ランチの記事を、深夜に読むのと、ランチ前に読むのでは気分が違いますよね。時間に合わせてコンテンツが変化することで、どんな感じを作ることができるのか試すため、早朝から深夜までの記事を書いてみました。

コピペしないと読めない記事

2017.2.28

この記事は白い文字で書かれているため読めません。テキストをコピペしてご覧ください。

「WEBの技術×記事」の組み合わせでいろいろ遊ぶ!変なWEBメディアとは?

2017.2.24

こんにちは、佐藤ねじです。この変なWEBメディアとは、「WEBの技術×記事」の組み合わせでいろいろ遊ぶ「インタラクティブ記事」の実験サイトです。この乱立するWEBメディアラッシュに対して、何か別のアプローチで反応したい。みんながスマホで記事を読むことに慣れてきたのなら、「ネットニュース」をキャンバスにして、作品づくりができないか…という思いから作られました。

みんながアクセスすると劣化する記事

2017.2.24

この記事は皆が見れば見るほど、アクセス数と時間に応じて劣化していきます。だんだん、文字がかすれ、黄ばんでいきます。