朝昼夜・読む時間に合わせて変化する記事

  • 2017.3.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは…佐藤ねじです。もう随分と深夜になってしまいましたね。まだ起きていて大丈夫でしょうか?

2:50しか読めない貴重な記事

しかし、今この記事を読んでいるあなた様に、おめでとうございますと言わせてください。この記事は、時間に合わせて変化するという試みの記事なのですが、1つだけ特殊な仕掛けを入れました。この2:50という時間だけ、別の記事になるようにしておきました。

江頭2:50さんが大好きなので、この時間に設定しました。

なぜエガちゃんは「2:50」なのか?

それにしても、エガちゃんはなぜ「2:50」なのでしょうか?Wikiを見てみるとこう書いてあります。

【以下、Wikipediaより引用】

ばってん荒川に憧れて芸人を目指したため、デビュー当時は「バッテン江頭」の芸名を名乗っていたが、『夜中に酒を飲んで酔いが回ると必ずと言っていいほど深夜2時50分以降に暴れ出す』ことから『江頭2:50』と名付けられた。

なるほど…。ということは、もしかしたら今日もどこかで、居酒屋でエガちゃんは暴れているのかもしれませんね。

東日本大震災のとき、エガちゃんは何をしたか?

また、その流れでWikiにエガちゃんの東日本大震災のときの行動について書かれいる一節。ちょっと感動してしまいました。

【以下、Wikipediaより引用】
2011年3月20日、江頭が自ら2トントラックを緊急車両として運転し、東日本大震災の被災地・福島県いわき市の高齢者介護施設や避難所に救援物資(水・ナプキン・ペーパータオル等)を届けたとの目撃情報がmixiやTwitterを中心に広がった。福島第一原発の放射能漏れ事故により同市への物資の運搬を拒否するドライバーが多くなっていた時期だけに、「事実なら、自らの危険を省みず被災者を救おうとする勇気ある行動だ」との評判がネットを中心に巻き起こった。

この件についてタレントの北野誠は、大川興業の大川豊総裁と連絡を取り、トラックで救援物資を運んだ人物が江頭本人であることを確認したが、この行動は芸能人としてではなく純粋に一個人として行われたものである為、本人の意思を尊重して情報を拡散しないで欲しいと訴えた。江頭は、新潟中越地震時にも救援物資を届けた経験がある。今回の地震でも絶対に孤立している避難所があるはずだとの確信があった為の行動で、大川総裁にもその胸の内を語っていたという。この内容は3月23日、ネットニュースやスポーツ新聞で報道された。

オリコンスタイルが同年4月18~20日に実施した「改めて“行動力”があると感じた著名人」の調査では、江頭が1位に選ばれた。なお、この騒動については自身の番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』の第135回放送分で自ら真相を説明している。それによると、NHKニュースでいわき市の惨状を知った江頭は高田文夫事務所のツテを使いトラックと通行許可証を入手した後、消費者金融で金を借りてコストコに行き水や生理用品を購入したとのこと。実際に救援物資を届けた後は、自分の素性を明かすことなく立ち去ろうとしたが、結局施設の職員に気づかれ、現場は大騒ぎになってしまったという。

この行動により自身の評価が上がったことについて江頭本人は「イメージダウンさせる」と言って進行役の早川亜希に性器を見せ付けて「アンタ本当最低ね!」と言わせている。

かっこいい…エガちゃん。

布袋さんの見解

また、布袋寅泰はこの件に関してTwitter上で「スリルに関してはハッキリ言って迷惑に思っていますが、彼のこの行動は尊敬します。」と語っていたそうです。

やはり布袋さんは迷惑に思っていたのですね。しかし、深夜の2:50…エガちゃんの話を聞くのはなかなか贅沢な時間ではないでしょうか。エガちゃんが、もっと好きになってきませんか?

記事にTPOの概念を入れてみる

さて前述のとおり、いま読まれているこの記事は、深夜の2時50分00秒から59秒までしか読めない記事となっています。この記事は、TPOに合わせた記事を作るという試みです。エガちゃんの話を、芸能ニュースでもない僕らが流しても意味がないですが、深夜2:50の1分間に限っては存在意義が生まれます。

時間に合わせてコンテンツが変化することで、どんな感じを作ることができるのか試すため、早朝から深夜までの記事を書いてみました。

時間ごとに変化する記事一覧

変化する時間帯は下記の通りです。また他の時間帯もぜひのぞいてみてください。

●深夜(0:00—3:00)
●深夜(3:00—5:30)
●早朝(5:30—7:00)
●朝(7:00—9:00)
●午前(9:00—12:00)
●昼(12:00—13:00)
●昼(13:00—18:00)
●夕(18:00—19:00)
●夜(19:00—22:00)
●夜(22:00—0:00)
●深夜(2:50—2:55):今ここ
●土日祝:記事もお休みします

それでは、寝てください!おやすみなさいませ。